幸せな生活の為に必要な事

格安スマホが向いてる人、そうでない人

現在イオン、ビッグカメラやアマゾンなど、様々な企業から格安スマホが販売されています。
その多くが1か月の利用料3000円ほどで利用できる格安設定になっています。

 

普通にスマホを使っていると、なんやかんやで1万円前後してしまうのではないでしょうか。
それに比べると遥かに安いです。
しかし安いからにはそれなりの理由があります。
まずは通信速度が遅い!
これは動画をよく見たりWEBブラウザをよく使用する方にとっては致命的かもしれませんね。
また通話料金も無料通話や割引などがきかず、30秒ごとに20円かかる料金設定なので高いかもしれません。

 

そうなってくると向いているユーザーは、通話もあまりせず動画を見たりすることもない、そもそもスマホ自体をあまり使わない、という方に限られてきますね。
ただ逆に言えば一般的なスマホでは機能もありすぎて持て余している、という方には最低限の機能を最小限の価格で利用できるのでお勧めできるでしょう。
また2台持ちするときに取り入れやすいのも格安スマホかもしれません。

 

格安スマホについて更に詳しく

 

プライベートを守りたい、という方には仕事用のスマホとして格安スマホを取り入れると安心かもしれません。

あなたの出産適齢期を考えましょう

現在は初婚年齢が上昇し続けていることに比例して、初産の年齢も上昇しています。
女性の社会進出が顕著になり、大学を卒業して一生懸命仕事に打ち込んでいたらあっという間に30歳や35歳になってしまうのです。

 

それでもその時点ですでに結婚していればまだ頑張ればすぐにでも赤ちゃんを授かることもあるでしょうが、結婚さえこれらかだということになれば、ますます出産は遅れることになってしまいます。

 

仕事も楽しいでしょうし、自分の趣味にも打ち込みたいでしょうが、やはり女性の身体能力という点から考えると、一日でも早く妊娠出産する方が良いのは確かなのです。
高齢出産になればどうしてもいろんな面でリスクが増えます。
また、これは赤ちゃんが授かるという前提でお話ししていますが、もしかしたらなかなか授からなくて不妊治療をしないといけないかもしれません。
そうなると、また妊娠出産の時期が遅れるということになるのです。

 

今は確かに楽しいかもしれませんが、一度ゆっくり立ち止まってこれからの自分の、夫婦の、家族の人生設計を見なおしてみることも必要かもしれませんね。